ボランティアとは As a Volunteer

ボランティアの様子1

ボランティアとは「世のため」「人のため」の奉仕活動でもありますが、その活動を通して出会った人々から生き方を考えさせられたり、 社会問題に気付いたりと、つまりは「自分のため」にもなる活動です。

自分が好きなこと、楽しいと思えることに、自分から進んで関わり、それが社会の役に立ち、自分自身の成長にもつながる素晴らしい活動だと考えています。

SOの活動はアスリートを中心に、ファミリーと市民ボランティアが一緒に活動することで成り立っています。 一緒にスポーツを楽しむことが基本です。パートナーやコーチとして、また組織運営など、出来る事を出来る時にご協力ください。

ボランティアの種類 Variety of Volunteer

ボランティアの様子2

プログラム・ボランティア

現在、プログラム(トレーニング)として15競技を県下36会場で行っています。 開催頻度は、月1回~4回と各プログラムによって異なります。毎回でなくても、継続的にご参加頂ければ有難いです。 「プログラム日程」及び「プログラム会場」をご確認ください。

イベント・ボランティア

1年に1度開催される神奈川地区大会や、その他イベントに運営スタッフとしてご協力ください。 イベント・ボランティア募集は、ホームページのトップ画面でその都度ご案内します。

委員会・事務局ボランティア

各委員会活動(広報、ボランティア、ファンドレイジング、アスリートなど)や事務局のお手伝いをして頂ける方は、 「神奈川について」をご確認の上、事務局までお問い合わせ下さい。

プログラム・ボランティア
登録(入会)までの流れ
Registration flow

01体験する

プログラム日程より、ご希望のプログラム(競技・会場)を選び、下記「ボランティア体験申込書」を送付、または事務局までご連絡ください。 後日、担当者より当日の集合時間・場所等について確認の連絡(お電話またはEメール)が入ります。
体験は、必要に応じて1~3回可能です。

ご連絡先
FAX(045-650-5217)またはEメール(jimu@son-kanagawa.com
ご送付頂くもの
ボランティア体験申込書

02入会(登録)する

体験をされ、継続的に参加できそうであれば、ご入会(登録)手続をお願い致します。 プログラム担当者より「ボランティア入会申込書」を受取り、必要事項をご記入の上、ご提出ください。
ボランティアの皆さまの会員種別は、特に希望がなければ「登録会員」となります。

注意事項
  • ボランティア参加時の交通費・謝礼は、基本的にございません。
  • ボランティア活動中の事故・怪我等には、SON神奈川が加入している団体保険で対応します(個人負担はございません)。

費用について About Charge

プログラムへの参加費

参加費はかかりません。活動資金支援のため、社員会員または賛助会員としてご協力頂ける場合には、事務局までお知らせください。

SON・神奈川の会員会費

入会(登録)するとSON神奈川が主催および関連する全ての活動に参加することができます。 私たちの活動を維持するには費用がかかり、その費用は会員からの会費やご寄付によって支えられています。 可能であれば、社員会員・賛助会員になって頂けるようお願いしています。

会員には下記の3種類があります。社員・賛助会員になると、毎年年会費が必要です。

  • 社員会員 ¥5,000-(初年度のみ入会金として別途¥5,000-が必要となります)
  • 賛助会員 ¥3,000-
  • 登録会員 年会費はかかりません

社員会員は、理事会の役員就任資格ならびにSON神奈川の社員総会に出席し総会での議決権を有します。 賛助会員および登録会員は、総会のご案内はいたしませんが、総会を傍聴することはできます。

各種資料ダウンロード Documents

お問い合わせ Contact

電話のアイコン
045-650-5216 (平日 10:30 - 17:00
メールアドレスのアイコン
jimu@son-kanagawa.com
地図のアイコン
〒231-0014 神奈川県横浜市中区常盤町1-7 横浜YMCA903
資料請求やメルマガの登録は
こちらから