スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的発達障がいのある人たちに様々なスポーツレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。SOは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によっておこなわれています。SOでは、これらのスポーツ活動に参加する知的発達障がいのある人たちをアスリートと呼んでいます。

新着情報 NEW INFORMATION

    「津久井やまゆり園」での事件について 会長 御宿好晴●

    ★ボランティアを募集しています★
    一緒にスポーツができる方、スポーツは出来なくても見守れる方、メンバーへの連絡などマネージャー的役割が出来る方など、「出来る時に、出来る範囲でお手伝いできる方」を募集しています。
    「どこでどんな競技をしているの?」→右欄スポーツプログラムの[プログラム日程]をクリック!!
    「(例)バスケットはどこでしているの?」→右欄スポーツプログラムの[競技別日程・会場案内]をクリック!!

    ■「2018年第19回SON・神奈川夏季地区大会」が開催されました■
    10月14日(日)と11月4日(日)第19回SON・神奈川夏季地区大会が開催されました。
    県下26会場で、日常的にトレーニングを行っている陸上競技、競泳、バスケットボール、ボウリング、テニス、卓球、サッカーの7競技のアスリートが一同に会して成果を発揮する1年に1度の大会です。
    10月14日(日)は横浜ラポールで競泳・卓球・バスケットボール、相模女子大学でテニス、江ノ島ボウルでボウリング、11月4日(日)は日産フィールド小机で陸上競技、横浜ラポールでサッカーが開催され、アスリート267名が参加しました。
    ボランティアの方々250名にもご協力いただき、お蔭さまで大きな怪我や事故もなく、参加したアスリートたちは楽しく日頃の成果を発揮する事が出来ました。
    ご協力いただきました皆さまに心より感謝致します。有難うございました。

    ■「2018年第7回SON夏季ナショナルゲーム・愛知」が開催されました■
    9月22日(土)~24日(祝月)第7回SON夏季ナショナルゲーム(全国大会)が愛知県で開催されました。
    この大会は来年2019年3月にアラブ首長国連邦アブダビで開催される「SO夏季ワールドゲーム(世界大会)」の予選会も兼ねています。
    日本全国から約1,500名のアスリートが集結、神奈川からは、陸上競技10名、競泳5名、バスケットボール8名、ボウリング5名、テニス4名、卓球6名、馬術2名の計40名のアスリートと団長・副団長・引率コーチを含めた選手団全63名が参加しました。
    日頃のトレーニングの成果以上を発揮したアスリートも多くいたようです。
    その結果、来年の「SO夏季ワールドゲーム(世界大会)」に神奈川からバスケットボールにアスリート2名、ボウリングにコーチ1名が参加することになりました。
    オリパラのようにメディアに取り上げられることは少ないと思いますが、皆さん応援をよろしくお願いいたします。

◆主な支援企業◆

 いつも有難うございます

FANCLファンケル